通所リハビリは名古屋市中川区の介護老人保健施設「松和苑」

お知らせ・ブログ

お知らせ・ブログ

  • 2019.04.06

    お花見に行ってきました!【 富田病院 介護医療院 】

    例年より桜の開花が少し遅れましたが、

    今年も当院の目の前にある水落公園に花見に行きました。

    “花見に行きましょうか?”とお声がけすると、

    普段はゆっくりと準備をされる方も、飛び起きて来られる姿が印象的でした。

    やはりとても楽しみにされている季節の風物詩なのだなあと感じました。

     

    IMG_1331 IMG_1322 IMG_1324 IMG_1313 IMG_1299

    “桜はやっぱり綺麗だなあ”

    “お酒が飲みたいなあ”

    など皆様楽しそうに思い出話をしてくださいました。

     

    少しづつ暖かい日も増え、過ごしやすい気候に近づいています。

    もうすぐ平成も終わり、令和が始まります。

    これからも患者様に楽しんでいただけるようなレクリエーションを企画、実施していきたいと思います。

     

     

     

    ※公園でお花見をしておられました地域の皆様、お楽しみのところ、貴重なスペースにお邪魔させていただき、誠にありがとうございました。

    また、大声等、不快に感じられた方もいらっしゃると思います。

    大変申し訳ございませんでした。改めましてお詫び申し上げます。

    今後とも地域の皆様をはじめ、ご利用いただける全ての方に喜んでいただけるようなサービスの提供に努めてまいります。

    どうぞよろしくお願い申し上げます。

  • 2019.03.26

    介護のお仕事を目指される方へ “介護の本質とは?”【医療法人親和会 富田病院 松和苑】

    “介護の仕事”と聞くと皆様、どのようなイメージをお持ちでしょうか?

    “大変そう”、“腰が痛くなりそう”、“精神的にもきつそう”“人手不足”、、、

    等々ネガティブなイメージをお持ちの方も多いのではないでしょうか?

    確かに介護の仕事をするにあたり、そのような側面が全くないとは言い切れません。

    1490703461_1aea83161f0fc9ea77e1bec159023377_b4dccb78d9f6c03e13fd1c1d78a251132fca8aeb

    しかし介護の仕事はまだまだ世間に認知されていない素晴らしい側面も多く持ち合わせています。

    実際に現場で働く職員の目線でそのような側面や大変さ等、リアルな情報を今後お届けできればと思います。

    今回は介護の仕事(介護福祉士、介護士)の本質(ほんの一部ですが。)とは一体何かについて考えてみたいと思います。

    多くの方が介護職というと、

    ①お話相手になる

    ②食事介助

    ③オムツ交換

    ④入浴介助

    ⑤移乗介助

    等々一つ一つの場面を想像するかと思います。

    上記のどれもがとても重要な介護業務です。

    しかしそれが介護の本質ではありません。

    大切なことは、なぜ上記のようなサービス項目を実施するのかということを、

    しっかりと理解することです。

    img_a01

    介護とは、、、

    一言で表すには非常に難しいことですが、あえてチャレンジするのであれば、

    “人生最後の夢を叶えるお手伝いをさせて頂く事”

    ではないかと考えています。

    人生の集大成の場面を迎えておられる高齢の方(ご利用者様や患者様)に対し、

    敬意を持って関わっていく中で、その方々の夢や、実現したい事が少しづつわかってくると思います。

    その夢の実現のために私たち職員がどのようなサポートができるか考え、

    関わる全ての職種のスタッフ間で連携し、日々のサービスに反映しています。

    例えば、、、

    “春に孫と一緒に桜を見に行きたい”

    と言う希望の実現に向けて、現在の身体状況(ADL)や障害となり得ること、どれくらいの期間で実現できそうか、、、、等々様々な観点からそれぞれの専門職で意見を出し合い、連携し、取り組んで行きます。そうすると、先ほど出てきた介護の仕事内容の意味が少しづつ理解できてくるかと思います。

    ①お話相手になる

    →認知症を予防し、孫とスムーズなコミュニケーションを取ることができるようにしよう

    ②食事介助

    →桜を見ながら美味しいものを食べることができるとより満足していただけるのではないか

    ③オムツ交換

    →できればオムツを外し、トイレに行くことで気分よく過ごしていただきたい

    ④入浴介助

    →清潔に気持ちよく外出できるように身なりも整えていただきたい

    ⑤移乗介助

    →離床時間(ベッド以外で過ごして頂く時間)が少しでも長く保持できることで、ゆっくりと桜を見ていただきたい

    といった具合に全ての介護には意味や根拠があります。

    その事を理解するためにはやはり時間がかかるかと思います。

    当然ですが、知識と同時に技術的な向上も必要となってきます。

    ご利用者様、患者様、仲間との連携のためのコミュニケーション能力も必要です。

    介護職は誰でもできる仕事と思われがちですが、

    決してそうではありません。

    入職して間もない頃は、ただただ忙しい、大変、辛いなどの感情が先にきてしまう事も多々あるかと思います。

    しかし、まずは知識、技術を地道につけていく事が大切です。

    その先に大きなやりがいや、喜びがあると思います。

    pixta_16327672_S

    患者様やご利用者様の夢の実現のため、

    様々な高い能力、専門知識、技術を持ち合わせ、仲間と協力し、ご利用者様、患者様の夢の実現に向けて一丸となって取り組むことが求められます。

    IMG_0630

    長くなってしまいましたが、介護の仕事をお考えの方は少しでも参考にして頂けると幸いです。

    何かわからない事などございましたら下記の問い合わせフォームよりお気軽にご相談ください。

    お問い合わせ

     

     

  • 2019.02.28

    ボランティア様を招いてレクリエーションを開催【通所リハビリテーション】

    ボランティア様をお招きし、レクリエーションを開催しました。

    今回は、歌謡曲・手品・腹話術を披露して頂きました。

    歌謡曲では、歌詞カードで皆様と一緒に歌える歌をリズムに合わせ一緒に行い、楽器でリズムをとりながら合唱を行いました。

    また手品では、じっと皆様種を探るようにして、「今のはどうやったやったの?」「なんで?」と不思議そうな様子でアトラクションをご覧になっておりました。

    一つ一つのネタに拍手や「すごい!」「わぁー!」などと歓声が上がりとても盛り上がっていました。

    matuya1matuya2

     

    今回、お越しいただいたボランティア様ありがとうございました。

    またのお越しをお待ちしております。

contact usお問い合わせ・ご相談はこちら

当苑についてのご質問・介護についてのご相談などもお気軽にどうぞ。

052-303-1165 052-303-1165
受付時間 9:00〜17:00

WEBからのお問い合わせ

WEBからのお問い合わせ

採用情報

リハビリ相談受付中

親和会医療法人富田病院

ページトップへ

ページトップへ