通所リハビリは名古屋市中川区の介護老人保健施設「松和苑」

お知らせ・ブログ

お知らせ・ブログ

  • 2018.11.25

    いきいき健康教室を開催いたしました 【富田病院 いきいき健康教室 変形性膝関節症】

    かの里地区に移転し、初のいきいき健康教室を開催いたしました。

    いきいき健康教室とは、当院リハビリ室が主体となり、当院の医師、専門職から健康についてのお話をし、地域の皆様の疑問やお悩みに直接お答えするイベントです。

    今回のテーマは“変形性膝関節症”についてです。

    IMG_1146

    加齢と共に起こりやすくなる膝の痛み。

    そのメカニズムや予防法、家庭でできる体操、薬剤、食材等、

    内容は多方面に及び、あっという間に時間が過ぎてしまいました。

    IMG_1189

    IMG_1173 IMG_1183 IMG_1268 IMG_1225 IMG_1164 IMG_1147 IMG_1174 IMG_1175 IMG_1180

    皆様からの熱心なご質問が大変印象的でした。

    我々もその思いに応えるべく、日々精進いたします。

    少しでも参加された方々の生活のヒントになれば幸いです。

    普段から健康の事でお困りのことがございましたら、

    いつでもお気軽に当院までご相談ください。

    またこのようなイベントを開催させていただきたいと思います。

    朝夕の冷え込みが日に日に強くなっております。

    どうか御身体に気をつけてお過ごしくださいませ。

     

  • 2018.11.02

    いきいき健康教室を開催いたします【富田病院 リハビリ 変形性膝関節症】

    11月24日(土)富田病院にていきいき健康教室を開催いたします。

    今回のテーマは“変形性膝関節症”についてです。

    多くの方が膝の痛みに悩む事があるかと思います。

    当院整形外科 杉戸医師より、その原因や、対策、予防について等、

    幅広くお話をさせていただく予定です。

    スクリーンショット 2018-11-01 17.34.28

    スクリーンショット 2018-11-01 17.34.40

    正しい知識を知っていただくことで、皆様の健康な生活をサポートさせていただけたら幸いです。

    もちろん参加費は無料です。

    皆様お誘い合わせの上、お気軽にご参加ください。

    それでは当日皆様とお会いできます事を楽しみにしております。

    よろしくお願い申し上げます。

  • 2018.09.17

    棒体操【松和苑 通所リハビリテーション】

    松和苑でのリハビリの様子を撮影してみました。

    今回は棒を使ったリハビリテーション、“棒体操”です。

    皆様、棒体操をご存知でしょうか?

    棒体操は、その名の通り「棒を使った体操」です。

    棒体操の利点としては、無理のない範囲で楽しみながら関節可動域で行うことができることです。

    個人の疾患等によって、身体の状況は異なりますが、棒を使用し、様々な効果のある体操がありますのでオススメです。リハビリスタッフと楽しみながら体操しましょう!

    棒体操

  • 2018.07.18

    紙コップボーリングを行いました【松和苑 通所リハビリテーション】

    紙コップボーリングを行いました。

    今回は、紙コップの的を狙うのですが倒した本数ではなく、点数が記載された紙コップを倒した得点で競い合うようゲーム制を持たしたボーリングを行いました。

    reku

    男性女性、力がある方無い方問わず、再度にレールが敷いてありますので玉がそれてもコップを倒すチャンスがあることと、点数が疎らですので合計得点にもばらつきがある為、どなたもハンディなく皆様楽しまれていました。

    reku2

    最初は、「マイナス?」などとという声もあありましたが、ゲームを続けていく中で「〇〇点か」「悔しい」などと投球される方が増えるほど、盛り上がりをみせ、最初の方に投げられた方では、「もう1回投げさせて」などという声が聞かれ、最後には、高得点者の紹介をしました。

    体を動かすレクリエーションは皆様夢中になられますので、職員も大変盛り上がります。

    お怪我等の内容気をつけながら、今後も楽しんで頂けるレクリエーションを実践させて頂きたいと思います!

     

     

  • 2017.03.03

    福祉用具(スライドボード)のご紹介【松和苑】

    今回は、スライディングボードのご紹介をさせていただきます。

    当施設でも福祉用具を活用し、ご利用者様の生活援助に携わっております。

    IMG_0543

    こちらがスライディングボードです。

    ご存知の方もお見えだとは思いますがどのような用途で使用するかご存知でしょうか?

    ご説明させていただく前に福祉用具とは何故使用するかを初めての方も見えると思いますのでご紹介致します。

    福祉用具とは?

    ・ご利用者様の自立の可能性を高める

    ・介助をする側の負担を軽減する

    ・より安全な環境作り   等のメリットが挙げられます。

     

    どういった場面で使用するかと言いますとご利用者様を車椅子からベッド、ベッドから車椅子に移乗する際に使用しております。

    生活場面においてベッドからの離床やベッドへの臥床を行う場面は、数多くみられます。

     

    スライディングボードの使用方法について

    1、最初にベッドと車椅子の高さを合わせます。 

    2、スライディングボードを使用する際には、車椅子の肘掛けが外せるタイプの物を使用します。

    3、ご利用者様の臀部にスライディングボードを敷き車椅子を寄せ設置します。

    4、スライディングボードを設置したら移動する側にスライドをさせるような形で移乗を行います。

    IMG_0544

    この福祉用具を使用することでご利用者様、介助者双方にとって身体的負担に繋がります。

    また福祉用具を使用する際には、必ず使用方法、適切な指導の下、使用しないと大きな事故に繋がる危険があります。

    必ず使用する際には、その方に合った適切な方法で使用してください。

     

contact usお問い合わせ・ご相談はこちら

当苑についてのご質問・介護についてのご相談などもお気軽にどうぞ。

052-303-1165 052-303-1165
受付時間 9:00〜17:00

WEBからのお問い合わせ

WEBからのお問い合わせ

採用情報

リハビリ相談受付中

親和会医療法人富田病院

ページトップへ

ページトップへ