通所リハビリは名古屋市中川区の介護老人保健施設「松和苑」

お知らせ・ブログ

お知らせ・ブログ

  • 2020.07.01

    変形性膝関節症について【富田病院 リハビリテーション】

    今日は膝の痛みの中でも、罹患率の高い変形性膝関節症についてお話しします。
     
    変形性膝関節症の中でも9割以上の方が内反変形といういわゆるO脚変形をきたし、深いしゃがみ動作や正座が出来ない、膝の曲げ伸ばし、立ち上がり、歩き出し、階段昇降などに膝の(特に内側に出やすい)痛みが発生します。
     
    B13F2CED-55E5-4547-A8B0-1E8329992E68_4_5005_c
    ※公益社団法人 日本整形外科学会より
     
    特に体重が重い方、若い時から膝を酷使するスポーツをされていた方などは軟骨の摩耗が進んでいる方が多く、膝の変形や痛みに繋がりやすいといえます。
     
    また、坂道や段差の昇降では体重の5〜7倍ともいわれる負荷が膝にかかりますので、山岳部に住む方々の変形性膝関節症の罹患率が高いというお話まであります。
     
     
    膝の痛みの原因は、内側広筋という膝の内側の筋肉の筋力低下など、多くの方に共通して生じる原因はありますが、やはりその人それぞれに原因は微妙に変わってきます。
     
     
    少しマニアックになってしまいますが、関節水腫に伴う反射性抑制、膝関節機能障害に伴う膝関節屈曲や伸展可動制限、内転筋群の筋力低下、内側広筋と縫工筋の癒着、下腿の外旋変位、足関節や足趾機能低下などなど、膝関節に支障をきたす原因はまだまだ数多くあります。
     
     
    原因が変われば、対処法やトレーニングの仕方もそれぞれに変わってきます。
     
     
    また、同じ疾患、同じ原因で痛みが出ていたとしても、今現在の病期(その疾患の進行度や段階など)によっても行うべきトレーニングや対処法は変化します。
     
     
    テレビで紹介されていたから、インターネットで調べたら出てきたからと、原因や病期を無視した形での対処により、痛みや変形が悪化してしまうこともあります。
     
     
    やはり膝の痛みで苦痛を感じている方、お困りの方はお早めに整形外科への受診、そして理学療法士などの国家資格を有するスタッフと共にリハビリテーションプログラムを行うことをおすすめします。
  • 2020.06.16

    腰痛について【 富田病院 リハビリテーション 】

    富田病院リハビリテーション科、理学療法士の佐藤です。
     
    今回は当院外来リハビリテーションをご利用される方の中でも、非常に多くの方が悩まれる腰痛についてお話ししたいと思います。
     
    腰の痛みは人類の宿命ともいえるほど、多くの方が経験する痛み一つですが、一言で「腰痛」と言いましても、原因は多岐に渡ります。
     
    レントゲンやCT等でしっかり画像所見が得られ、原因のはっきりしている腰痛(特異的腰部痛)だけをみても、腰椎椎間板ヘルニア、腰椎椎間板症、腰部脊柱管狭窄症、腰椎圧迫骨折、腰椎すべり症、変形性腰椎症、側弯症など多くの疾患が考えられます。
     
    5239C1FA-42E7-4B58-A164-9EF34F2BA312_4_5005_c
     
    しかし実は、
    腰痛の約8割は画像所見等での原因の特定が困難
    な腰痛(非特異的腰部痛)ともいわれています。
    これらの腰痛は仕事や生活習慣、姿勢、ストレス、睡眠、栄養状態などが影響していることもあり、これらが原因の腰痛であればレントゲンやCTだけでは判断ができません。
    血液検査や尿検査、理学療法評価などその他様々な検査・評価を行い、原因を探っていく必要があります。
     
    当院でリハビリテーションを希望される方は、下記の「整形外科・リハビリテーション科」の診察日に初回診察を受けていただくようお願いしております。スクリーンショット 2020-05-29 16.21.29
     
     
    また、胃や腎臓など消化器・泌尿器の問題や、骨への感染や腫瘍などの問題で腰痛が発生することもあり、たかが腰痛と鷹を括ってしまうのは怖いこともあります。
    やはり腰痛で苦しんでいる方、生活に支障がでている方などは、お早めに医療機関へ受診されることが重要であると考えます。

    リハビリテーション科では、診断に応じて患者様一人ひとり適切なリハビリテーションプログラムが提供できるよう、しっかりと問診や評価を行い、腰痛の改善や生活障害の改善などに貢献できるよう努めます。
     
    腰痛でお悩みの方は、お気軽にご相談ください。
     
  • 2020.05.26

    富田病院外来診療日程変更について

    富田病院の外来診療日程に一部変更がございます。

    ホームページ内の診察予定表より下記の通り変更となっております。

    申し訳ございませんが、ご確認の上、お越しいただきますようよろしくお願いいたします。

    スクリーンショット 2020-05-29 16.21.29

  • 2020.04.28

    医療法人親和会PVになります。

    医療法人親和会 富田病院 松和苑 のご利用をお考えの方、

    見学予定の方、就職をお考えの方、ご興味をお持ちの方は

    一度ご覧になっていただけますと幸いです。

    ご質問事項等ございましたら、お気軽にお問い合わせ、ご連絡ください。

  • 2020.04.07

    お花見を開催いたしました。【富田病院 介護医療院 レクリエーション】

    今年は新型コロナウイルスの影響もあり、なかなか外出することが困難な春を迎えることになりました。

    社会的にも落ち着かない日々が続いており、様々な場面での規模縮小や営業自粛など経済活動への影響も出てきています。

    そのような状況下ではございますが、少しでも華やかな気持ちで春の訪れを感じていただくためにお花見を開催させていただきました。

    お花見と言っても例年のように外出するのではなく、各病棟から水落公園のきれいな桜を眺めました。

    マスク着用、体調の確認、三密とならないよう徹底し、個別でご対応させていただきました。

    春を感じる音楽を聴きながら、昔話にも花が咲きました。IMG_4510

    タイミングよく桜も綺麗に開花しており、

    “とてもきれいだね” “すてきな桜だね
    ”と皆様驚かれていました。

    例年はご家族様、職員と共に行っている花見でしたので、

    “本当は実際に見に行きたいなあ”といった声も多く聞かれました。

    来年は実際に開催できるようになることを願います。

     

  • 2020.03.16

    ベッド上で過ごす時間が長い方へのレクリエーション 【富田病院 介護医療院 レクリエーション】

    コロナウイルスの影響もあり、少し気持ちの晴れない日々が続いております。

    みなさまいかがお過ごしでしょうか?

    介護医療院に入所される方は、日常生活においてなんらかの影響がある病気や障害をお持ちの方がいらっしゃいます。

    身体的な状況等により、多くの時間をベッド上で過ごされる方もお見えになります。

    健康な方にとっては想像することができないことですが、

    ベッド上で過ごす時間は退屈に感じる方も多いと思います。

    私たち職員は普段の関わりを通し、少しでもリフレッシュしていただき、

    気分良く生活していただけるにはどうすればいいかを考えています。IMG_4232

    今回はベッド上で行うレクリエーションということで、ベッドごとホールに移動していただき、外の景色を眺めながら、職員と一緒に本を読み、懐かしいメロディーを聞き、馴染みのご利用者様と談笑するなどし、普段とは少しだけ違った時間を過ごしていただきました。

    なかなか全ての方にご満足いただくことは難しいですが、

    少しでも喜んでいただけましたら幸いです。

    これからも様々な工夫をし、無理のない範囲で、楽しんでいただけることを企画し、実施していきたいと思います。

     

  • 2020.02.12

    節分の会を開催!今年の恵方は西南西に最も近い荒子観音でした。【介護 老人保健施設 松和苑 通所リハビリテーション】

    節分の会を開催致しました。

    節分1

    皆様で「鬼は外!福は内!」と鬼に扮した職員に向け豆まき(お手製お手玉)を使い行いました。

    イベントは、盛り上がり鬼にめがけ狙いをすませて、皆様当たるまで投げ続け、四方八方から飛んでくる豆に圧倒されていました。

    とても力強く投げられ、「鬼さんこっちに来て」などと言いながら、とても良い表情をされ笑顔も多くみられました。

    また、2月は節分ということで作品を作りましたので、もしお立ち寄りの際は、是非ご覧ください。

    節分2

  • 2020.01.20

    マッスルスーツ EVERY(エブリィ)導入いたしました!!!【 介護 医療 富田病院 療養型医療施設 介護医療院 愛知県 名古屋市 】

    ダウンタウンの浜田雅功さんのCMでお馴染みの “ マッスルスーツEVERY(エブリィ)”

    マッスル

    装着するだけで、まさにマッスルになってしまいます。

    当院では様々な介護業務の場面で活用して行くことを想定しています。

    現在は体重測定や、患者様の移乗の場面で特に効果を感じており、

    着用した職員からは、“力仕事が楽になった” “軽々と持ち上がるようになった”等

    驚きの声が上がっています。

    特に足、腰の部分にバネが入っているような感覚になり、正しい姿勢で介助ができたり、

    重いものを持つ事ができます。

    110204

     

    おむつ交換やシーツ交換等、中腰で過ごす事が多い介護業務において、

    その姿勢をサポートできることは大きなメリットとなります。

    入浴介助時や体重測定時にもサポートを実感する事ができました。

    元々腰痛を持っている職員も多く、長く仕事を続けて行くためにも、

    このようなサポートツールは大変重要であると感じています。

    d41785-9-216946-0

    今後も活用方法を常に模索し、少しでも腰や身体への負担軽減、業務の効率化を目指します。

    何よりも楽しく仕事ができるようにこのような新しい取り組みを増やし、工夫して行く事で、

    患者様やご利用者様により良いサービスとして還元できるように心がけてまいります。

  • 2020.01.16

    防災訓練を実施しました【老人保健施設 松和苑 】

    入所フロアにて防災訓練を実施いたしました。

    今回は地震を想定して行ったため、エレベーターは停止の設定です。

    歩いて避難できない方も安全に階段を降りられるように
    マットを使って階段を移動する方法を確認しました。

    IMG_1030 IMG_1021

    初めて訓練を経験する新入職員も真剣な表情で参加していました。

    想定を上回るような災害が多い昨今、様々なリスクを想定し、

    適切な対応ができるよう、このような訓練は非常に重要であると考えております。

    今後も定期的に訓練を行うことで、職員全員が日頃から防災に対する意識を持ち、
    災害が起きた際にご利用者様の安全を確保できるよう、努めてまいります。

     

  • 2020.01.10

    12月にボランティア様を招いて踊りを披露して頂きました。【 介護老人保健施設 松和苑 通所リハビリテーション 】

    12月にボランティア様をお招きをし、踊りと手品を披露して頂きました。

    ご利用者様の中でも踊りを習わていた方もみえ。「私は、〇〇流」だったよなどと当時を振り返られ、習われた経緯や、子どもの頃の背景などを教えて下さりました。

    ボランティア様が曲が流れ踊りだすと、手の振り付けを行われたり音楽に合わせ、手拍子をされる方など踊りを楽しまれていました。

    曲の最後には、職員も一緒に「炭坑節」を一緒に踊り締めくくりました。

    12月ボランティアの皆様お越し頂き、ありがとうございました。

     

contact usお問い合わせ・ご相談はこちら

当苑についてのご質問・介護についてのご相談などもお気軽にどうぞ。

052-303-1165 052-303-1165
受付時間 9:00〜17:00

WEBからのお問い合わせ

WEBからのお問い合わせ

採用情報

リハビリ相談受付中

親和会医療法人富田病院

ページトップへ

ページトップへ