通所リハビリは名古屋市中川区の介護老人保健施設「松和苑」

お知らせ・ブログ

お知らせ・ブログ

  • 2020.03.16

    ベッド上で過ごす時間が長い方へのレクリエーション 【富田病院 介護医療院 レクリエーション】

    コロナウイルスの影響もあり、少し気持ちの晴れない日々が続いております。

    みなさまいかがお過ごしでしょうか?

    介護医療院に入所される方は、日常生活においてなんらかの影響がある病気や障害をお持ちの方がいらっしゃいます。

    身体的な状況等により、多くの時間をベッド上で過ごされる方もお見えになります。

    健康な方にとっては想像することができないことですが、

    ベッド上で過ごす時間は退屈に感じる方も多いと思います。

    私たち職員は普段の関わりを通し、少しでもリフレッシュしていただき、

    気分良く生活していただけるにはどうすればいいかを考えています。IMG_4232

    今回はベッド上で行うレクリエーションということで、ベッドごとホールに移動していただき、外の景色を眺めながら、職員と一緒に本を読み、懐かしいメロディーを聞き、馴染みのご利用者様と談笑するなどし、普段とは少しだけ違った時間を過ごしていただきました。

    なかなか全ての方にご満足いただくことは難しいですが、

    少しでも喜んでいただけましたら幸いです。

    これからも様々な工夫をし、無理のない範囲で、楽しんでいただけることを企画し、実施していきたいと思います。

     

  • 2019.03.26

    介護のお仕事を目指される方へ “介護の本質とは?”【医療法人親和会 富田病院 松和苑】

    “介護の仕事”と聞くと皆様、どのようなイメージをお持ちでしょうか?

    “大変そう”、“腰が痛くなりそう”、“精神的にもきつそう”“人手不足”、、、

    等々ネガティブなイメージをお持ちの方も多いのではないでしょうか?

    確かに介護の仕事をするにあたり、そのような側面が全くないとは言い切れません。

    1490703461_1aea83161f0fc9ea77e1bec159023377_b4dccb78d9f6c03e13fd1c1d78a251132fca8aeb

    しかし介護の仕事はまだまだ世間に認知されていない素晴らしい側面も多く持ち合わせています。

    実際に現場で働く職員の目線でそのような側面や大変さ等、リアルな情報を今後お届けできればと思います。

    今回は介護の仕事(介護福祉士、介護士)の本質(ほんの一部ですが。)とは一体何かについて考えてみたいと思います。

    多くの方が介護職というと、

    ①お話相手になる

    ②食事介助

    ③オムツ交換

    ④入浴介助

    ⑤移乗介助

    等々一つ一つの場面を想像するかと思います。

    上記のどれもがとても重要な介護業務です。

    しかしそれが介護の本質ではありません。

    大切なことは、なぜ上記のようなサービス項目を実施するのかということを、

    しっかりと理解することです。

    img_a01

    介護とは、、、

    一言で表すには非常に難しいことですが、あえてチャレンジするのであれば、

    “人生最後の夢を叶えるお手伝いをさせて頂く事”

    ではないかと考えています。

    人生の集大成の場面を迎えておられる高齢の方(ご利用者様や患者様)に対し、

    敬意を持って関わっていく中で、その方々の夢や、実現したい事が少しづつわかってくると思います。

    その夢の実現のために私たち職員がどのようなサポートができるか考え、

    関わる全ての職種のスタッフ間で連携し、日々のサービスに反映しています。

    例えば、、、

    “春に孫と一緒に桜を見に行きたい”

    と言う希望の実現に向けて、現在の身体状況(ADL)や障害となり得ること、どれくらいの期間で実現できそうか、、、、等々様々な観点からそれぞれの専門職で意見を出し合い、連携し、取り組んで行きます。そうすると、先ほど出てきた介護の仕事内容の意味が少しづつ理解できてくるかと思います。

    ①お話相手になる

    →認知症を予防し、孫とスムーズなコミュニケーションを取ることができるようにしよう

    ②食事介助

    →桜を見ながら美味しいものを食べることができるとより満足していただけるのではないか

    ③オムツ交換

    →できればオムツを外し、トイレに行くことで気分よく過ごしていただきたい

    ④入浴介助

    →清潔に気持ちよく外出できるように身なりも整えていただきたい

    ⑤移乗介助

    →離床時間(ベッド以外で過ごして頂く時間)が少しでも長く保持できることで、ゆっくりと桜を見ていただきたい

    といった具合に全ての介護には意味や根拠があります。

    その事を理解するためにはやはり時間がかかるかと思います。

    当然ですが、知識と同時に技術的な向上も必要となってきます。

    ご利用者様、患者様、仲間との連携のためのコミュニケーション能力も必要です。

    介護職は誰でもできる仕事と思われがちですが、

    決してそうではありません。

    入職して間もない頃は、ただただ忙しい、大変、辛いなどの感情が先にきてしまう事も多々あるかと思います。

    しかし、まずは知識、技術を地道につけていく事が大切です。

    その先に大きなやりがいや、喜びがあると思います。

    pixta_16327672_S

    患者様やご利用者様の夢の実現のため、

    様々な高い能力、専門知識、技術を持ち合わせ、仲間と協力し、ご利用者様、患者様の夢の実現に向けて一丸となって取り組むことが求められます。

    IMG_0630

    長くなってしまいましたが、介護の仕事をお考えの方は少しでも参考にして頂けると幸いです。

    何かわからない事などございましたら下記の問い合わせフォームよりお気軽にご相談ください。

    お問い合わせ

     

     

  • 2018.03.29

    桜の作品作り【松和苑】

    少しづつ春の陽気を感じる日も増えてきました。

    皆様いかがお過ごしでしょうか?

    さて、ご利用者様に春といったら何を連想されるか聞いた所、やはり一番多かったのが「桜」という答えでした。

    今回は、そんな春を象徴する桜の作品作りを行いましたのでご紹介させていただきます。

    まずは画用紙にピンクの絵の具で色を塗り、桜の土台を作り、その上に花紙をちぎって貼り付けました。

    sakura2

    各工程ごとにご利用者様の意見を聞きながら、色合いやボリュームを調整いたしました。

    特に空に綿の雲を貼るアイデアなど皆様で考えだしたアイデアが輝く作品となりました。

    sakura修正

    “思い出に残る花見”について伺った所、

    「あそこは昔から行っている。」「あそこは名所だね。」「あの頃は・・・」と当時を振り返り、皆様の会話も満開で大変盛り上がっていました。

    このような作品作りを通して季節を感じていただき、充実した時間を過ごしていただく事が出来れば幸いです。

     

  • 2017.03.31

    3月誕生日会【松和苑】

    3月の誕生日会を開催しました。

    今月は、ボランティアを招いて今月の誕生者のお祝いを皆様で行いました。

    ハーモニカの演奏では、春の童謡や美空ひばりさんの唄を演奏していただき、それに合わせて手拍子をされるなど曲のリズムに合わせて楽しまれていました。

    3月BD修正

    童謡では、ホール中に皆様の声が揃い歌が響いておりました。

    春も近づき、暖かくなってきました。お散歩や外出レクなど外を出る機会が増えます。

    朝夜と寒暖差がありますが、体調の変化に気をつけお過ごしくださいませ。

     

  • 2017.03.17

    菜の花作品【通所リハビリテーション】

    ちぎり絵で菜の花の作品を作成しました。

    ご利用者様方と一つ一つ丁寧に貼り付けを行いました。

    菜の花作品

    暖かく過ごしやすい日が増えてきました。

    外への散歩も楽しみにされているご利用者様も多く、今月下旬より桜の開花も予測されています。

    お花見の外出レクリエーションも予定されていますので当日は天候に恵まれるよう願っております。

    今回は、菜の花の作品を作成しましたが、春のレシピとして菜の花を使った花料理もありますので是非作って頂き春の彩りを楽しんで下さいね。

  • 2017.03.13

    ひな祭りの会【松和苑】

    3/2(木)にひな祭りの会を開催しました。

    今回は、ご利用用者様と折り紙と紙皿を用いて作成したひな人形の作品を飾り季節感を感じていただけるよう、音楽を流しながらオヤツレクリエーションを行いました。

    P1060002

    写真でもご紹介できないぐらい多彩なメニューを準備し、楽しいひと時を過ごし、ご利用者様もお好きなものを手に取り召し上がって頂きました。

    P1050997

    暖かくなり、過ごしやすい日が増えてきましたね。

    来月は、お花見を予定致しておりますのでまた次回ご紹介させていただきます。

    季節の変わり目ですので、皆様体調にはくれぐれもお気をつけくださいませ。

     

     

  • 2017.03.03

    福祉用具(スライドボード)のご紹介【松和苑】

    今回は、スライディングボードのご紹介をさせていただきます。

    当施設でも福祉用具を活用し、ご利用者様の生活援助に携わっております。

    IMG_0543

    こちらがスライディングボードです。

    ご存知の方もお見えだとは思いますがどのような用途で使用するかご存知でしょうか?

    ご説明させていただく前に福祉用具とは何故使用するかを初めての方も見えると思いますのでご紹介致します。

    福祉用具とは?

    ・ご利用者様の自立の可能性を高める

    ・介助をする側の負担を軽減する

    ・より安全な環境作り   等のメリットが挙げられます。

     

    どういった場面で使用するかと言いますとご利用者様を車椅子からベッド、ベッドから車椅子に移乗する際に使用しております。

    生活場面においてベッドからの離床やベッドへの臥床を行う場面は、数多くみられます。

     

    スライディングボードの使用方法について

    1、最初にベッドと車椅子の高さを合わせます。 

    2、スライディングボードを使用する際には、車椅子の肘掛けが外せるタイプの物を使用します。

    3、ご利用者様の臀部にスライディングボードを敷き車椅子を寄せ設置します。

    4、スライディングボードを設置したら移動する側にスライドをさせるような形で移乗を行います。

    IMG_0544

    この福祉用具を使用することでご利用者様、介助者双方にとって身体的負担に繋がります。

    また福祉用具を使用する際には、必ず使用方法、適切な指導の下、使用しないと大きな事故に繋がる危険があります。

    必ず使用する際には、その方に合った適切な方法で使用してください。

     

  • 2016.03.28

    WEBサイトをリニューアルしました。

    松和病院のWEBサイトをリニューアルしました。

    より見やすく、皆様にわかりやすく情報をお届けできるようなサイトに生まれ変わりました!

    ぜひご覧いただければと思います。

contact usお問い合わせ・ご相談はこちら

当苑についてのご質問・介護についてのご相談などもお気軽にどうぞ。

052-303-1165 052-303-1165
受付時間 9:00〜17:00

WEBからのお問い合わせ

WEBからのお問い合わせ

採用情報

リハビリ相談受付中

親和会医療法人富田病院

ページトップへ

ページトップへ